百音の占いホームページ

カウンセリング

カウンセリングとは、占いをする前に、お話をしっかりときいたり、フォローアップとして、占術ではほどけない、心の深い傷や悩みに、心理学を使ってアプローチしていきます。

ベースにNLPなどがありますが、基本はお客様が話したいことを話す。マノンがそれを聞くというスタンスです。

OOさんが恋しくてたまらない。孤独でたまらない。悲しくてたまらない。不安でたまらない。あることで頭がいっぱいでストレスで夜も眠れない。自分の気持を誰かに意見されずにただ聞いてほしい。スッキリしたい。共感してほしい。どうにかなりそうだ。

そんなあなたの気持ちをマノンがゆっくりと聞きます。鑑定をしていて思ったのが、皆さん、いろんな人生の岐路に立ち、苦しんでいたり、なやんでいたり、どうにもならない気持ちや不安を、ただ聞いてほしいと思っている方も多いのだと思いました。またショックだったことやトラウマの深さが呪縛のように残って、占いをしても、寂しさや自分否定がとまらない方も多数見受けられます。

トラウマの映像部分や、言葉がテープレコーダーのようにずっと残っている方は、心理学を使ってそれを薄くしていきましょう。

トラウマ部分が薄まって、安定感や幸せ感におきかえられれば、元の元気な自分にもどることができます。

寂しくて、孤独も手伝ってただおしゃべりがしたい。そんな方もいるでしょう。途中で問題を解決に導ける占いがあれば、占っても良いし、占わなくてもよい。気分をすっきり、リラックスさせ、最後は笑顔になる、あなた主体のお話と心理学だけのカウンセリングです。予約などが入っていなければ、延長も可能です。*お薬の処方はできません。

EX:
例えば、占いをした。きっちり説明うけた。でもまだ不安だ。色々聞いてほしいこともある。そんなときは、占いにプラスしてカウンセリングをつけることもできます。

また、あることがショックで、前向きな自分になれない。

心の傷をなおしていくアプローチをしてほしい。

占いには全く興味がない。私は今、悩み事で頭がいっぱいで眠れない。友達や親に話すのも恥ずかしいし、誰も知らない関係のない人に聞いてもらいたい。

そんな方にピッタリのカウンセリングです。