百音の占いホームページ

宿命の地図

宿命の地図とは?
世界で一番幸せになれる場所がわかります。
宿命の地図

今の人生に満足していない、。。自分は愛される価値はないのだろうか?このまま孤独に死んでいくのだろうか?自分はいつまでたってもだめなやつなんだろうか?こんなことでなやむことはありませんか?

私はあります。どうすればもっとハッピーになれるのか?愛する人にであえるのか? 認められるのか。 その鍵は占星術にあります。宇宙の惑星たちは日々あなたに影響をあたえています。太陽、金星、木星、火星、水星、海王星、冥王星、土星、月、天王星、キローンと11個の主だった惑星があなたに影響をあたえているのです。 もし太陽があなたに強い影響を与えているなら、あなたはギリシャ神話のアポロンのごとく、輝かしく、活き活きとし、人よりも健康的で自信に満ち溢れ、人はあなたの言っていることをもっともだと感じてしまいます。

また金星(ビーナス)が強い影響をあたえていると、あなたは美の女神のごとく他人より美しく見え、気品があり、あなたの虜になる人がふえてくるでしょう。 または冥王星(プルート)が強い影響をあたえていたら?あなたはいじめにあったり、ひどく孤独な思いをするかもしれません。しかしカリスマがでてきて重要な人物になるかもしれません。しかし孤独からは逃げられない人間関係や死の危険にさらされるハードな人生になるかもしれません。あなたは自分の宿命を知ってそれを選ぶ権利があります。ビーナスになりたいのか、プルートになりたいのか。あら筋を知って、それがいやなら変えることができます。しかしわたしも、あなたも神ではありませんので、それには程度があります。

この地図にはあなたの人生の傾向が出ます。試練をある程度の抑えることはできてもゼロにするのは難しい場合があります。人生は苦しみや悲しみから学ぶことのほうがはるかに多かったりします。そんなときはえいや!!っと開き直って険しい道を真摯に歩いていくと、次のレベルへと変貌をとげるのです。 でも、人生は一瞬一瞬のドアを自分で選択するもの。 道は無限にあります。 たくさん間違えても良いし、ゆっくり行っても良い、近道があらかじめわかったら近道もよい。あまった時間をもっと好きなことに使えるでしょう。

生まれたときの惑星の分布図を使って、場所によって変わる、人生のあらすじをしることができる地図を 宿命の地図と呼びます。 これをつくることで 世界中に必ずある、愛され、成功する場所を見つけることができるのです。さらに不運な場所や事故、怪我にあいやすい場所もわかります。たとえばいじめを受けている、あまり幸せではないと感じているなら、この地図を使ってあなたがもっと愛され、輝ける場所に移動すればよいのです。惑星の影響は早い人で数日、通常で半年以上の居住を必要とします。

どういった場所がわかるのか?

玉の輿にのりやすい場所。お金儲けに最適な場所。モテる場所。人気者になる場所。太陽のように目だつ場所。ツイてる場所 。成功しやすい場所。怪我、トラブル、事故にあいやすい場所。トラブルにまきこまれやすい場所。命を落とす確立さえある場所。鬱を吹き飛ばし元気になる場所などその他もろもろわかります。これを活用し引っ越し、留学、仕事、旅行などすると思いどうりの結果を意図して導くことができます。

例1)世界で一番幸運な場所ーMさんの場合(パームビーチ)

パームビーチ

Mさんの宿命の地図では、アメリカのパームビーチに幸運を呼び込む吉惑星、木星と金星がクロスしていますo(^-^)oこれは、ズバリ、玉の輿運です!木星は成功、発展、拡大を表し、実際にそういった事項を呼び寄せはじめます。金星は美しくなる、金運がつく、モテる、恋愛運が活発になるなどです。二つとも、人を非常に幸運に底あげする大ラッキー星ですから、ここに滞在すればするほど、信じられない幸運が起こって来るでしょう。実はこのMさんはパームビーチ近くのマイアミに2ヶ月ほど滞在していましたが、セレブな男性に気に入られ、豊かな暮らしをしていました。また出会う人は某有名歯磨き会社の奥様、追いかけられた異性はフットボール選手、有名俳優などだったそうです。

例2)世界で一番危険な場所ーMさんの場合(地中海周辺)

地中海周辺

どなたにとってもマース(火星)とプルート(冥王星)の交点は非常に破壊的な場所、もしくは危険な場所になります。なぜなら、マースのマイナス部分は、争い、暴力、怪我、事故、虐待を表し、それをひきつけるDSライン(惑星はさらに4つのタイプにわけられます。)はそういった事項を引き寄せてしまうからです。さらにプルートは、死、破壊、疎外をあらわし、それがDSラインならばどんな恐ろしい場所になるかご想像がつくでしょう?

彼女がNY滞在中に、イタリアの方とお仕事をしたそうですが、故意ではないにせよ非常に気味の悪いことをされ、大喧嘩になってしまったそうです。大体悪い星が走っている場所や国の人とはマイナスエネルギーの影響のせいか、争いがちになったり、気分の悪い出来事がおきがちです。あるお客様は、スペインにこのマースとプルートの交点が走っていましたが、滞在中、まるで地獄にいるような気分でとても怖かったといっていました。町の人の目ははうつろで自分を皆が狙っているように思えたといっていました。

さらに、ジョンFケネディが殺されたダラス、マーチンルーサーキング牧師の殺されたメンフィスともにプルートが鎮座しています。このように同じ場所でも悪い星が走れば恐ろしい事や厄介なことが。良い星が走れば、楽しいことや幸運なことがおきがちになってきます。なんとも不思議ですね。

例3)成功者Sさんの日本地図(東京在住)

東京

お客様の中に、本をだせばベストセラー、会社を作れば何社も増えていく、非常にすごい実業家Sさんがいらっしゃいます。また人柄も明るく朗らかな素敵な方です。彼の宿命の地図で、東京には仕事、出版、企画、アイデア、情報にあふれる、ザ仕事運のマーキュリー(水星)のDSラインがはしっています。

DSラインとはそういった事項を引き付ける場所になります。ここでは色々な仕事の話をひきつけ、業績をあげられます。またビーナス(金星)のDSラインも走っていますが、 ビーナスは社交性、芸術とかかわりが深くなる、魅力的にみえる、人気がでる、金運があがる星です。

これを引き付けるというDSライン、この組み合わせは、仕事に金運、恋愛において非常にラッキーなあらすじが暗示されますね。もちろん、なみなみならぬ努力もあってのことですが、この星の下では、願いは叶いやすい方向にむかいます。程度の差はありますが、誰でもこのような場所は世界のどこかに用意されていますので、それをお知りになることでこれからの運命はいかようにでもかえていくことができるはずですよ。

人生のあらすじがわかるツール

宿命の地図とは簡単に言って、場所によって変わる、人生のあらすじがわかるツールです。

たとえば、”私は東京ではあまりモテない気がするな。。。モテる場所はないかな?”と思えば、もてるところの目次を見ればよいのです。その目次はスペインの東部、NY,日本の西部、タイの北部とでています。ここに行けばすぐにではありませんが、いればいるほど、いままで経験したことのないモテる自分を体験するでしょう。”え?ホント?(笑い)”皆さんの苦笑がきこえてくるようです。しかし、旅行や出張の多い方は、行く国や地方によって自分の扱われ方や感じ方が違うと思うことはありませんか?別のパーソナリティになってきたようにかんじたり。その理由は惑星にあります。

方位術は気(空気)を使いますが、これは惑星の影響をみます。いわば宇宙的なものなのでパワーは気より絶大です。成功しているお客さまや魅力的な方たちを見ると、必ずといっていいほど、強力な幸運星(太陽、ビーナス、木星)のいずれか二つが東京や日本にあるのが地図でわかります。つまり彼らは日本では非常に運がいい仕組みになっているのです。だからツイており、特別視され、普通の人よりうまくいくのです。では日本に良い星がない。あるいはひどい星があって普通より苦労のし通しだ。では、もっとより良い自分にであえる場所に行きたい。ならばこの宿命の地図がおすすめです。