百音の占いホームページ

婚期(モテ期)

婚期(モテ期)とは?

四柱推命で今後十年間の恋愛・結婚運の高まる年を割り出します。

例)
仲間由紀恵(なかまゆきえ)
1979年10月30日 沖縄生まれ

2015年は、人の気持ちをつかみ取り喜ばせる能力が高まりますので両想いになる可能性大の年です。10年の中でも結婚運は・・・

今から10年間の婚期と出会い鑑定とは?
生年月日から四柱推命で今後十年間で恋愛運がたかまる年、宿命的な出逢いをしやすい年、出会うタイプを数個割り出します。

2015年のときは、相手の心の動きをいつもよりも敏感に読み取ることができますので、相手の心の動きに合わせた言葉を使い、対応ができるときなのです。つまり、言葉には出さないで、本心で相手が欲しいと思っているものをキャッチすることができます。また、相手が本心でいきたいと思っているところや、サービスして欲しいと思っている内容をピンと悟ることができるのです。ですから、仲間由紀恵さんが、狙っている相手がいる場合は、計画的に結婚式まで実行できるという時期なのです。冷静に結婚までの過程を順に踏んでいきますので、結果的に無理のない良い結婚になる可能性が高いのです。あくまでも、仲間由紀恵さんが主体となる結婚であって、積極的に動いて相手をコントロールしなければなりません。黙って待っているときではないのです。

仲間由紀恵さんがこの時期に出会う人は、根本的に人をほめるのが苦手で、思ったことを口に出してしまい、嘘がつけず、プライドが高いところをもっています。結婚に対しても『こうあるべきだ』という理想があるようなタイプの人です。このチャンスを逃すと、逆に情感が豊かで、べたべたに仲間由紀恵さんを「わぁ?すごい」といってほめてくれるような人との出会いに変わっていくことでしょう。

2017年のときは、ずばりモテ期です。相手があなたに干渉したりコントロールしたくなります。つまり、ふだんの生活では、職場の上司からは、いつもよりも大きな責任のある仕事を命令されたり、まわりの人から指導されたりと好むと好まざるにかかわらず、人から干渉されやすいときなのです。結婚においても、は職場の目上や上司、友人の紹介で、出会い、その結果、結婚するというときです。今、おつきあいしている人がいる場合は、強引にプロポーズされて結婚に至ることが多い時期です。この時期の結婚は、相手が良い人であれば最高にハッピーですが、相手が良い人でない場合は、結婚に失敗することが多いのです。いずれの場合も、仲間由紀恵さんが相手から望まれて結婚に向かうときであることはまちがいありません。

仲間由紀恵さんがこの時期に出会う人は、根本的に心の中を隠せないで顔にすぐ出てしまうような情熱家でパワフルで個性とアクが強いタイプです。結婚に対してもどうせやるなら、派手で華やかにやってみたいという考えをもっています。このチャンスを逃すと、逆に、非常に繊細でデリケートな心をもっていて、言葉のひとつひとつを慎重に選んでいわないといけないような異性との出会いに変わっていくことでしょう。