百音の占いホームページ

ニュース


Sさん(30代後半):方位旅行西、宿命の地図2011年03月16日

おかげさまで今年、結婚が決まりました!
若い頃から私はここ一番で失敗してしまったり、恋愛ももてないわけではないのですが、いつもピンと来ない人にいいよられたり、好きな人には本命としてみてもらえなかったりと、段々自分に自信がなくなって、ここ5,6年はなるべく傷つかないように可もなく、不可もなく生きてきたようにおもいます。30すぎて恋人もおらず、毎日のルーティンワークにも希望も見出せず、一念発起して退社し、留学をきめました。

結婚した友人から百音さんのお話を聞き、直ぐに鑑定してもらいました。マノンさんは海外に長くおられたということで、色々なお話を聞くことができ大変助かりました。まず、宿命の地図では、私が世界で一番幸せになれる場所はアメリカのロサンゼルスで、結婚と金運の星ビーナスと自分自身が活力が出て輝き、カリスマが出る太陽の影響があるとのことでした。次にロサンゼルスについてから3ヶ月ご、恋愛の方位の西方位に引っ越しをしました。それから直ぐパーティでであった、海外赴任の方と息統合しデートをかさねました。人生でこんなに恋愛がスムーズに言ったのははじめてで、飾らない自然な自分を大切にされる喜びを初めて知りました。そして付き合って半年後、プロポーズされ、今年結婚がきまりました。本当にマノンさんおかげだと思っております。親身になってアドバイスしていただきありがとうございました!

<マノンのコメント>
Sさんは宿命の地図でみると、お住まいの東京に、人一倍苦労をしいられる重苦しい星、土星と、ここ一番で失敗してしまったり、だまされやすいネプチューンが走っています。この2大パワフル凶惑星の影響下では不運に見舞われることが多く、やる気が失われていくのもよくわかります。方位と宿命のタイミングを合わせ、アドバイスどうりロサンゼルスに留学をし、3ヵ月後、西に引越しをしてくださったので、テキメンに効果があらわれたのだととおもいます。宿命は決まっていても、場所を変えたり、引越ししたりすることで人生を劇的に幸運に転化できることが、必ずできます。Sさんの例はその最たるものだとおもいます。お幸せに!