百音の占いホームページ

ニュース


吉方位方違えのススメ2018年07月17日

吉方位に引っ越して60日以上滞在して、また、吉方位で引っ越しをすることを方違えといいます。

海外や、遠方から大凶で引っ越し長く滞在すると、運気がどーんと悪くなります。

方位占い師として、アドバイスしてきた自分自身がパリに遊学した際、(宿命の地図という統計学では、私がパリに住むと、身体を壊す、孤独を感じる、地獄に住んでいるかのような不安を感じるといった、かなり悪い予見がありましたが、恋愛運の良さに惹かれ、興味本意と実験をかね、引っ越してしまいました笑)結果的に体を壊し、アパートの宿主が、わたしがずっとここにいるといわなかったから、他の人と契約してしまったといきなりいってきました。大凶方位で戻らざるをえなくなってしまい、帰ったらまた引っ越せばいいや。と不吉な気分を感じながらも、なかばやる気なく思っていました。

しかし凶位の作用強く

日本にかえってきて、手術をして、弱まってしまい、やることなすことどん尻に。
日本に戻ってきた方位は北東の方向で、年運は、とっても悪いのに輪をかけた、歳破の入った五黄殺。腐る、くずれる、不幸、失敗、病気、貧乏、失墜、底なし沼にドンドン沈んでいくかのような凶意です。さらになにごとも破れる、上手くいかない凶方位、歳破が鎮座しています。月運だけは、せめてベターにかえってこようともしましたが、すっかりパリに嫌気がさしていた私は、これ以上お金を払って吉方位を待ちたくもないと思い、本命的殺に天道が入り凶方位をベターにしてくれるのをよしとし、日本にもどりました。いかんせん年運がやばすぎる!悪くないはずがありません。

その後、19ヶ月,つまり、一年半いることになってしまいました。涙

すっかり弱気になってしまい、行動も的外れに。
やることなすこと裏目にでるわ、鬱っぽいわ、自信はなくなってくるわ、お金も今思えばなんのためにもならない訳のわからない怪しいものに大金を投入。迷路にまよいこみ、体力もなくなり、闇の中に一人取り残された孤独なネズミのようになってしまいました。涙目

今まで
大吉方位でうごくか、大凶方位を避けて引っ越しや旅行をしていた為、今覚えば、ついていることや、自分の実力、当たり前と思われたことでさえ、運のおかげではなかったのかと思われました。

本当は、次の年、方違えするつもりでしたが、本当にやる気がなく、見に行った物件もきにいるところがなく、五黄のゴミの影響か、何故か臭うところばかりで、それなら大凶のままでいい。と投げやりになっていました。大凶を取ると大凶に引っ張られ身動きが取れなくなるというのは、良くきいていましたが、実際にそうなってしまったのです。
抜け出したくても、疲れすぎて気力がでないのです。泥沼にはまったまま、ぼーっとしていました。

友達の占い師が「今年そろそろ方違えしたほうがいいよ。わたしも大凶方位にいたとき、どんどん無気力、無力になっていたから」と優しく背中をおしてれました。

陰や凶のパワーを受け続けるとネガティヴで落ち込みやすく、なげやりになります。

行動あるのみと、とりあえず無気力なフランケンシュタインのような状態のまま、大吉方位で住み込む場所をきめました。

すると、引っ越す1ヶ月前から、気力が上がり、出会いも以前より良いものが増えました。
自然と人生も楽しく希望を感じるようになりました。
駄目元でトライした、通常では無理な仕事が獲得できたり、8年ぶりにダンスを始め毎日いまでもやっています。笑
食べ物も、とにかく疲れが取れず作る気力もなく、コンビニ食が多かったのですが、自然のものを好んで食べるようになりました。

吉方位で再び家に戻り、1ヶ月後、いろいろと日々のストレスがあるものの、活力が戻ってきました。嫌なことがあっても、すぐリカバーできるようになったし、体力というか、活力がわきでてくるのです。今まで、ヨロヨロしていたというか、いっぱいいっぱいでどんなに寝ても、サプリをためしても、疲れが取れず、起きるのさえ辛かったのに、いまは、起きた時から、身体を動かしたくてムズムズするようになってきたのです。
自分の中の陰というか、ベットリとした憑き物が取れて軽く明るく強くなってきた気がしました。

方位を10年間やってきて、目に見えないものや気の流れというものはあるとおもいます。
このままの自分ではいけない。もっとハッピーにエネルギッシュにいきたいのであれば、ちょっと面倒ではありますが、私は方違えや、吉方位の引っ越しを実体験を持ってお勧めします。